国原譜

 あの日のことを今でも覚えている。昭和54年10月の衆院総選挙で、共産党の辻第一さんが初当選した。党として30年ぶりの議席奪還でもあった。

 奈良市芝辻町の選挙事務所は、駆けつけた党員、支持者らの喜びが爆発した。辻さんは目を真っ赤にさせ、もみくちゃになりながら、何度も頭を下げていた。

 保守王国に共産党代議士が誕生した。以来、5期連続当選し、小選挙区選挙では比例復活を果たし、通算6期17年余にわたって衆院議員として活躍した。

 奈良県の一つの時代を築いてきた辻さんが亡くなった。86歳だった。きのう告別式がしめやかに執り行われた。選挙期間中、密着取材し、初当選の原稿を書いただけに、感慨深いものがある。

 医師として患者と接触しながら、政治の貧困さを感じてて、共産党に入党。「生命と暮らしを守る」と訴え続けた。前回は6万票で、このときは9万余票を獲得して3位当選。

 やわらかい口調の庶民的な医師で、親しみやすい笑顔は忘れない。昨年の党90周年の会合で、元気な姿にお目にかかった。やすらかにお眠りください。合掌。(治)

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「姿の美、衣装の美…肉筆浮世絵」の招待券

プレゼント写真
提供元:県立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報