特集奈良の鹿ニュース

社会

なら工藝館、訪日客対象にツアーイベント 体験で知る伝統工芸 - 作家指導でお面彩色、舞楽鑑賞や街歩きも

関連ワード:

「古楽面」の彩色体験をする参加者=11月16日、奈良市阿字万字町のなら工藝館(なら工藝館提供)

別の写真を見る

 増加傾向にある訪日外国人旅行者には、奈良の伝統文化に興味を持つ人も多い。ならまちの「なら工藝館」(奈良市阿字万字町)では観光庁の「観光再始動事業」のひとつとして、外国人旅行者を対象にした通訳付きの伝統工芸体験と舞楽鑑賞ツアーイベントを打ち出している。

この記事の残り文字数:615文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)


奈良新聞デジタルの有料プランに入ると

  • 月額550円から有料記事が読める
  • 広告なしで快適に閲覧(一部バナーを除く)
  • 上位プランで紙面宅配や紙面ビューア利用可

購読お申込みの案内はこちら

関連記事

特集記事

人気記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • 特選ホームページガイド