社会

抗原検査キット不足 奈良県内の薬局や医療機関など - 新型コロナ

関連ワード:

抗原検査キットの不足解消を訴える県薬剤師会の吉川会長と駒井理事(右)=3日、県庁

 新型コロナウイルスの感染急拡大に伴い、県内各地の薬局や医療機関などでは年明けから検査を求める市民が殺到している。全国的に抗原検査キットの入手が難しくなり、今月に入り県内でも検査を中止せざるを得ない薬局が出始めている。県全体で半数近くの薬局で新型コロナウイルスの抗原検査キットが在庫切れになっており、県薬剤師会は3日、県庁内で記者会見を開き、検査キットの確保を県や国に訴えるとともに、県民には県のホームページで無料検査の実施状況を確認するなど冷静な対応を呼び掛けた。

 

 無症状でも無料でPCR検査や抗原検査を受けられる取り組みは、県内では昨年12月28日から始まった。今月3日時点で県内68カ所の薬局やドラッグストアで無料検査を実施。しかし、感染の急拡大に伴って抗原検査キットの需要が高まり、先月下旬から入手が難しくなっている。

この記事の残り文字数:752文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「新型コロナ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ