スポーツ

奈良文化8強逃す 春高バレー、八女学院に惜敗

関連ワード:

 バレーボールの第74回全日本高校選手権大会「春高バレー」第3日は7日、東京体育館で3回戦などがあり、女子の県勢・奈良文化は八女学院(福岡)に2―0で敗れ、昨年と同位のベスト16に終わった。

 

 奈良文化は第1セット、相手の高いブロックなどに苦しみ、追う展開に。中盤には拾ってつなぎ、追い上げたが逆転でなかった。第2セットはポイントを先取、中盤は連続ポイントを決めるなどリードした。しかし、終盤に主力選手が負傷で交代を余儀なくされる不運も重なり、先にセットカウントを握るも、何度も追いつかれる相手の執拗(しつよう)な攻撃に力尽きた。

 

 八女学院はスパイクをよく拾ったほか、得意のブロックでもポイントを重ねた。

「高校スポーツ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ