社会

死者数、最小の25人 - 前年比で535件減2793件/令和2年中の交通事故発生状況

県警は13日までに、令和2年中の交通事故発生状況をまとめ、明らかにした。死者数は前年より9人少ない25人で、統計が残る昭和22年以降で最少。死者数が最も多かった昭和45年(156人)と比べると8割減だった。

 県警交通企画課によると、令和2年中の人身事故は2793件で、前年と比べると535件減少。死者25人のうち高齢者は19人で、3人減った。負傷者は706人少ない3439人だった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

「いのちのつながり」展開催で入館招待券

絹谷幸二・絹谷香菜子「生命輝く」2017年 ミクストメディア 200号
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報