総合

阿古氏が再選 - 2新人を振り切る/葛城市長選

再選が決まり後援会長(左端)らと万歳を三唱する阿古和彦氏(左から2人目)=25日午後10時15分ごろ、葛城市竹内の選挙事務所前 拡大

 任期満了に伴う葛城市長選挙は25日投開票され、現職で無所属の阿古和彦氏(61)が、前市議で無所属の吉村優子氏(67)と同じく藤井本浩氏(59)の新人2人を破って再選を果たした。投票率は59・53%で前回(60・72%)を下回った。平成16年以来の三つどもえの激戦となったが、出身の旧当麻町を固めた阿古氏が2陣営の追い上げを振り切った。

 阿古氏は将来的な市の人口目標を5万人とする「5万人チャレンジ」で明るい未来を語り、住みよさランキングで近畿2位に位置付けられたこと、昨年度の市税収入が全項目で増加した実績などを強調し、政策の実現性を示した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

書籍「料理大好き小学生がフランスの台所で教わったこと」

プレゼント写真
提供元:自然食通信社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報