経済

水道事業一元化探る - メリットなど説明/奈良で上下水道組合全体会議

上下水道に関する議題について意見交換する参加者ら=8日、奈良市法蓮町のホテルリガーレ春日野 拡大

 県管工事業協同組合(水野博巳理事長)は8日、第5回県内上下水道組合全体会議を、奈良市法蓮町のホテルリガーレ春日野で開いた。組合員ら約60人が出席。昨年10月の改正水道法施行を踏まえた「水道事業一元化に伴う上下水道組合および小規模事業所のあり方について」をメインテーマに、講演や意見交換などで課題解決への糸口を探った。

 冒頭、水野理事長は「水道事業者と管工事組合は車の両輪。水道事業一元化の課題について両者で話し合いを重ねることで今後の役割分担も見えてくる」とあいさつ。来賓の奈良市企業局事業部の多田淳司部長が「新型コロナウイルス禍で業界にも大きな影響が出ているが、上下水道インフラは生活に不可欠」と話した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介