社会

県立大の新校舎完成 - あすから本格利用へ

完成したコモンズ棟の2階オープンスペースで開かれた内覧会=29日、奈良市船橋町の県立大

 県立大学(浅田尚紀学長)がキャンパス内で整備を進めていた、新校舎「コモンズ棟」が完成した。29日には奈良市船橋町の同大で内覧会が開かれ、報道関係者らに施設が披露された。きょう30日に同棟で本年度の新入生を対象にしたウェルカムセレモニーを実施。10月1日から授業などで本格利用を始める。

 同棟は、鉄筋コンクリート造り一部鉄骨造りで地上3階建て。延べ床面積は約2770平方メートルで、1階には同棟最大の108人収容の教室、文化部のクラブ室、ロッカー室などがある。2階は中央に3階まで吹き抜けで階段状の席を備えた広さ約113平方メートルのオープンスペースと、周囲に講義室8室を配置。3階はゼミ用の部屋16室が並ぶ。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

「朝鮮美術の精華」展の招待券

楊柳観音図 高麗時代 大和文華館蔵
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ