社会

延期や活動休止 困難越え - あす橿原で定期演奏会/登美ケ丘高吹奏楽部 国際高も参加 心一つに60人

12日の本番に向けて練習する部員ら=10日、奈良市二名町の県立登美ケ丘高校 拡大

 奈良市二名町の県立登美ケ丘高校、県立国際高校吹奏楽部の第29回定期演奏会「我、登美高」が12日、橿原市北八木町の県橿原文化会館で開かれる。当初は4月に開催予定だったが新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期となっていた。ただ感染防止のため観客は保護者など関係者だけに限定し、後日、ケーブルテレビで演奏会の様子を放送。同部部長の3年、井上恵美子さん(18)は「『すてきな明日が待っている』と明るい気持ちになれるような演奏会にしたい」と意気込んでいる。

 同校は、この10年の県吹奏楽コンクールで9回金賞を受賞した実力校。定期演奏会の人気も高く、昨年は約1300席ある大ホールが満席になった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介