総合

景観配慮の請願書 - 若草山などの遠望に影響も/奈良市 新ごみ処理場

 奈良市が老朽化が進む環境清美工場(同市左京5丁目)に代わる施設として同市七条地区への移転建設を明らかにした新クリーンセンターについて、有識者や市民らが27日、施設建設に際しては景観に十分配慮するよう、仲川元庸市長に請願書を提出した。七条地区は世界遺産の薬師寺や唐招提寺を抱える「西ノ京」エリアにあり、世話人を務める西本守直さんは「建設場所はまだ決まっていないが、計画内容によっては古都の風情が失われ、市の眺望景観保全活用計画にも影響する。施設から排出される水蒸気などが景観を台無しにする可能性もある」と訴えている。8月下旬をめどに回答を求めている。

 現在の市環境清美工場は四つある炉が昭和57~60年の設置から35年以上経過。地域の住民らが起こした公害調停を経て移転が決まり、市東部が候補地とされたが地元の理解を得られず頓挫した。平成29年の選挙で3選した仲川市長は直後に「計画断念」を表明。その後、大和郡山市など近隣4市町と「広域化」の協議を行い、昨年12月、5自治体が共同で運営するクリーンセンター建設を目指すとして、「七条地区」を候補地に挙げていた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介