社会

「LINE」使い診療 - ドライブスルー方式PCR検査の必要性を判断/高の原中央病院

ビデオ通話による診察イメージ=奈良市右京1の高の原中央病院 拡大

 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、ドライブスルー方式でPCR検査を受ける必要性を判断するため、無料通信アプリ「LINE」を使ったオンライン診療を、奈良市右京1丁目の高の原中央病院が始めている。医師が患者のウエブ問診表を見て診察し、PCR検査が必要と判断すれば、保健所に検査を依頼する。県内の病院では初めてシステムという。

 車でPCR検査場まで行くことが可能な県在住者で、同アプリの操作ができる人が対象。受診の流れは、LINEで友だち申請▽必要書類の登録▽ウェブ問診表の入力▽医師とビデオ通話で診察▽診察費用振り込み▽アカウント削除―となっている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

福田眉仙展の招待券

「富士五湖」絹本着色(六曲一双屏風)1936(昭和11)年 姫路市立美術館蔵
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介