社会

三郷の新シンボルに - 3月28日から信貴山下駅前で展示/昭和58年廃線の近鉄東信貴鋼索線車両

かつて信貴山下駅と信貴山を結んでいた東信貴鋼索線(昭和58年撮影、近畿日本鉄道提供) 拡大
町立三郷北小学校に保存されている東信貴鋼索線の車両=三郷町 拡大

 三郷町は、昭和58年に廃線となった近鉄東信貴鋼索線(ケーブル)の車両を28日から、起点だった同町勢野西1丁目の近鉄信貴山下駅前に展示する。町は「三郷町の新たなランドマークとなれば」と話している。

 同ケーブルは大正11年に開業。全国で3番目に古いケーブルで信貴山下駅から信貴山駅までの約1・7キロを結び、地元住民や信貴山への参拝客を運んだ。しかし乗降客数の減少により、昭和58年に廃線となった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

写真絵本「みそしるをつくる」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報