総合

医療系ごみも混入 - 搬入業者排出病院 搬入、市の指導認める/御所「クリーンパーク」

医療系の産業廃棄物の混入が分かった川勝興産の入り口=御所市古瀬 拡大

 御所市の「やまとクリーンパーク」に搬入された一般ごみに産業廃棄物が混入されていた問題で、同市古瀬の川勝興産(吉田町子社長)から搬入されたごみの中に点滴パックや医療用プラスチック類が混入されていたことが25日、分かった。同社は混入の事実を認めているが「市内の病院から出たもので、感染性の『医療ごみ』ではない」としている。病院側も12月の混入について、市から指導を受けたことを認めている。

 同社の搬入ごみが展開検査を受けたのは、9月9日午前9時。月曜日の最初の搬入であることから、前週に回収した分とみられる。検査の立ち合いには職員3人が当たり、それぞれの回収袋を点検。この中から、燃えるごみに混じって点滴パック、医療用プラスチック類が見つかった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

マンモス展の招待券

「ユカギルマンモス」(頭部冷凍標本)特別重要文化財(ロシア連邦)
提供元:広報事務局
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介