社会

土鈴購入で障害者支援 - 施設利用者作成/大和信金理事長ら青垣園を訪問

今年の干支の土鈴(ネズミ3種)を手にする森川善隆理事長(左)と松岡文男理事長=18日、大和高田市藤森の青垣園 拡大
絵付けをする本田由紀奈さん 拡大

 大和信用金庫(桜井市)の森川善隆理事長らが18日、大和高田市藤森の障害者支援施設青垣園(松岡文男理事長)の利用者らが作った干支の土鈴を購入し同金庫の顧客にプレゼントするという障害者支援の取り組みのため同園を訪問した。今回で2年目となる。

 森川理事長は「同園と連携して、地域貢献事業にもっと積極的に参加したいと思い注文した。顧客にこの土鈴のことをもっと知ってほしい」と話し、昨年に引き続き今年の干支の土鈴(ねずみ3種類)を千個購入した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

上野耕平サクソフォンコンサート招待券

上野耕平
提供元:学園前ホール
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介