社会

おもてなし満開 - 郷土の味に長い列

県内の郷土食などを楽しむ来場者ら=8日、奈良市のならでんフィールド 拡大

 第10回の節目の記念大会となった「奈良マラソン2019」。沿道では今年も地域住民らによる、さまざまな「おもてなし」や声援が、長丁場に挑むランナーを後押し。ボランティアスタッフらも安全で円滑な大会運営を支えた。また主会場に設けられたエキスポエリアでは、ステージイベントや関連グッズ、飲食の店舗が並び、会場は終日、参加者の笑顔であふれた。

 飲食や物販、協賛企業など約90団体が出店するエキスポ会場は最終日の8日も多くの人でにぎわい、県内の郷土食や全国各地のグルメなどが食べれるブースには長蛇の列ができた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「歌麿とその時代展」の招待券

喜多川歌麿「青楼三美人」 錦絵大判 寛政4―5年ごろ(1792―93ごろ)
提供元:パラミタミュージアム
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介