社会

節目に思い新た - 吉野の魅力語り合う 記念シンポで上野・奈良大教授らパネル討論/「吉野大峯」世界遺産登録15周年

吉野大峯の魅力を語り合うパネリストら=30日、吉野町吉野山の吉野山ビジターセンター 拡大

 世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録15周年を記念したシンポジウム「世界遺産『吉野大峯』と文学の魅力」(吉野大峯世界遺産登録15周年記念事業協議会主催)が30日、吉野町吉野山で開かれた。町内外から約150人が参加。講演やパネル討論などを通して節目を迎えた世界遺産への思いを新たにした。

 シンポジウムではまず、奈良大学の上野誠教授が「吉野から令和に思いを寄せて」で基調講演。上野教授の司会で、地元金峯山寺の五條良知管領、同町出身の歌人の喜多弘樹さん、女優の松坂慶子さんがパネル討論を行い、吉野の魅力を語り合った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介