社会

遺体は桜井の男性 - 放火殺人か/住民男性とは別 県警が捜査本部

放火殺人事件があったとみられるアパート=25日午前11時28分、橿原市栄和町 拡大
山岡さんの血痕が見つかった住宅街の路上=28日、桜井市河西 拡大

 橿原市栄和町のアパートの一室から男性の遺体が見つかった火災で、県警は28日、DNA鑑定の結果、遺体の身元は、桜井市河西、職業不詳、山岡直樹さん(28)と判明したと発表した。県警は同日、放火殺人事件の可能性が高いとみて、橿原署に特別捜査本部を設置した。この部屋に住む男性会社員(20)と連絡が取れておらず、行方を捜している。

 捜査1課によると、2人の関係は分かっていない。山岡さんに自殺の動機が見当たらないことや、桜井市内の路上から山岡さんの血痕が見つかったことなどから、放火殺人事件の可能性が高いと判断した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「美神降臨」展開催で入館招待券

絹谷幸二「朝陽富嶽玉取り龍 不二法門」2019年 スティロフォーム ミクストメディア
提供元:絹谷幸二 天空美術館
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介