社会

全国の伝統芸能 一堂に - メイン会場は事前申し込み 応募締め切りは今月26日/日本の祭りinなら・かしはら

御所の献灯行事(御所市) 拡大

 第27回地域伝統芸能全国大会「地域伝統芸能による豊かなまちづくり大会なら・かしはら」(同実行委員会など主催)が9月28、29日の両日、橿原市の県橿原文化会館をメイン会場、ジェイテクトアリーナ奈良をサブ会場に開かれる。観覧無料。メイン会場は事前申し込みが必要。応募締め切は今月26日。

 「日本の祭り in なら・かしはら 2019」が愛称の同大会は「はじまりの奈良、文化の力で日本を元気に」をテーマに、伝統芸能の活性化及び観光・地域商工業の振興が目的。

 28日は、メイン会場は午後1時開演で高円宮殿下記念地域伝統芸能賞受賞の春日若宮おん祭の神事芸能(奈良市)や御所の献灯行事(御所市)の他、インドの古典舞踏踊バラタナティアムなど様々な伝統芸能が披露される。

 メイン会場が正午開演となる29日は、菅生春楽社能楽(山添村)、石見神楽(島根県)、継ぎ獅子(愛媛県)、龍神舞(台湾)など、県内はじめ全国各地や海外の伝統芸能が一堂に会する。サブ会場となるジェイテクトアリーナ奈良では、本県出身の渡辺美優紀(元NMB48メンバー)をスペシャルゲストに、伝統芸能の魅力を若者目線から伝える。物販ブースも多数出店予定。申し込み方法など問い合わせは同事務局、電話0742(94)3373もしくは「日本の祭りinなら・かしはら」でインターネット検索。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ポケット付きランドセルカバー

プレゼント写真
提供元:Genoa
当選者数:写真下=2人、写真上=各1人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介