総合

改心前に練り歩き - 蔵王堂 蛙飛び

大アオガエルを乗せて練り歩く太鼓台=7日、吉野町吉野山 拡大

 修験道の開祖、役行者(えんのぎょうじゃ)が開いた吉野町吉野山の金峯山寺蔵王堂で7日、修験の力を伝える蓮華会・蛙飛び行事が営まれた。

 神仏を侮ってオオワシにさらわれ、大峰の断崖絶壁に置き去りにされた男を、金峯山寺の僧が大アオガエルの姿に変えて救った故事にちなむ。最後に、改心した男が法力で人間の姿に戻される。

 この日は、大アオガエルを乗せた太鼓台が午後零時半ごろに同町の竹林院前を出発。町内の若者ら約50人が太鼓台を担いで町内を練り歩いた。蔵王堂では、蓮華会の法要に続いて蛙飛び行事が行われ、大きなアオガエルが、堂前に並ぶ高僧にざんげして人間の姿に戻された。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介