社会

酒蔵古民家ホテル好調 - 「食と酒」でおもてなし/奈良町の奈良豊澤酒造旧本社

奈良豊澤酒造の旧本社が改装されたホテル=奈良市西城戸町 拡大

 奈良市中心部の旧市街地「奈良町」内にある老舗酒造メーカー、奈良豊澤酒造(同市今市町、豊澤孝彦社長)の旧本社がホテルとレストランに改装され、昨年11月にオープン。開業から半年が経過するが、利用者の予約が好調だ。宿泊者は同社での酒造りの見学ツアーを体験できるほか、レストランでは日本酒に合う料理が提供される。清酒発祥の地とされる奈良の魅力をアピールする新たな観光施設として注目が集まる。

 ホテル名は「ニッポニアホテル奈良ならまち」。もともと、創業150年の歴史を誇る「奈良豊澤酒造」の酒蔵だった。昭和10年ごろまで酒造りをしていたが、落雷で被害を受けたことをきっかけに移転した。その後は本社や住居として使用していたが、近年は空き家になっていた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

山口鉄也・元ジャイアンツ投手の著書

プレゼント写真
提供元:廣済堂出版
当選者数:3人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報