総合

6月議会に予算案 - 来年度完了へ 財源の期限考慮/市庁舎耐震化で奈良市

 奈良市が本年度当初予算への計上を見送っていた市庁舎耐震化事業(北棟を除く)について、市は15日までに、「できるだけ早い時期の定例会に補正予算を提出する」として、6月議会への提案を目指す考えを示した。庁舎問題は荒井正吾知事が今年1月、市内の積水工業奈良事業所跡地への移転案を示し、議論を呼んでいた。市は後年度への財政負担も考慮し、建て替えや移転ではなく、改修工事を予定。財源となる緊急防災・減災事業債(緊防債)の適用期限の令和2年度に完了したい考えだ。

 市議会では「財源は大切だが、そればかりに捉われて拙速に進めるべきではない」との慎重意見も出ている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

知られざる?!大和文華館コレクション

土偶立像 縄文時代
提供元:大和文華館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報