社会

口腔ケアで元気な老後 - 会員ら一層の発展確認/県歯科医師会が新年互礼会

今年の抱負を交えてあいさつする森口会長=10日、奈良市二条町2の県歯科医師会館 拡大

 県歯科医師会(森口浩充会長)の新年互礼会が10日、奈良市二条町2丁目の県歯科医師会館で開かれた。荒井正吾県知事、同市の仲川元庸市長、川野敏樹日本歯科医師連盟副会長ら来賓約30人や、会員約100人が出席。新年のあいさつを交わし、一層の発展を確認し合った。

 冒頭、森口会長は「高齢化社会になり、口腔(こうくう)ケアがより重要になってきた。病気や歯周病の予防を心掛ければ、健康を維持でき医療費も削減できる。自分で食事が取れる元気な老後の実現を目指したい」とあいさつ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

お酒に合う一口揚げあられ

プレゼント写真
提供元:亀田製菓
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報