総合

「福」待ってます - 南市恵毘須神社で初戎

参拝者に吉兆ササを授与する福娘=5日、奈良市南市町の南市恵毘須神社 拡大

 商売繁盛などを願う南市恵毘須神社の「初戎(えびす)」が5日、奈良市南市町ので同神社で営まれ、福を求める参拝者でにぎわった。

 地元自治会などで作る南市町戎講が4日から開催。福俵などの縁起物を付けた約3000本の吉兆ササを用意し、地元の大学生らの福娘5人が参拝者に授与した。

 また、今年から「開運招福」の台付熊手も用意され、多くの参拝者が買い求めていた。

 同神社は春日大社(同市春日野町)の末社。鎌倉時代に南市が開かれて以来、市場の守護神として栄えてきた。

 3月に退任する南市町自治会の高田恵子会長(81)は「えべっさんや春日さんのおかげで12年間も務めることができた。今年は景気の良いなれば」と願っていた。

 

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 奈良マラソン「第一生命メッセージボード」
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

斉白石展の招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報