スポーツ

平幕貴ノ岩関が引退 - 付け人への暴力で責任

両国国技館から千賀ノ浦部屋に戻った貴ノ岩関=7日午後、東京都台東区 拡大

 日本相撲協会は7日、平幕貴ノ岩関(28)=本名アディヤ・バーサンドルジ、モンゴル出身、千賀ノ浦部屋=の引退届を受理したと発表した。冬巡業先の福岡県内で4日夜、同部屋の付け人(23)に暴力を振るったことを認めており、責任を取った。

 貴ノ岩関は7日、師匠の千賀ノ浦親方(元小結隆三杉)と共に東京都墨田区の両国国技館を訪れていた。5日の協会の聴取で、付け人が忘れ物の言い訳をしたため、宿舎のホテルで平手と拳で4、5発殴ったと説明。付け人からも事情を聴いた協会は貴ノ岩関の処分を検討するとしていた。

 貴ノ岩関は昨年の元横綱日馬富士による傷害事件の被害者だった。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

企画展「オブジェクト・ポートレイト Object Portraits by Eric Zetterquist」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪市立東洋陶磁美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド