スポーツ

車いすテニス女子、上地が「金」 - アジアパラ、東京大会代表1号

ジャカルタ・アジアパラ大会の車いすテニス女子シングルスで優勝した上地結衣。2020年東京パラリンピックの出場権を獲得し、五輪を含む東京大会で個人の日本代表第1号となった=12日(共同) 拡大

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジアパラ大会は12日、ジャカルタで車いすテニスの男女シングルス決勝が行われ、女子で上地結衣(24)=エイベックス=が中国選手を下して優勝し、2020年東京パラリンピックの出場権を獲得した。五輪を含む20年東京大会で個人の日本代表第1号。 

 上地は12年ロンドン、16年リオデジャネイロ大会に続き3大会連続3度目の出場となる。リオ大会では女子シングルスで銅メダルを獲得した。 

 今大会の男女シングルス優勝者に20年東京大会の出場権が与えられる。

(共同通信)

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

卓上カレンダー

プレゼント写真
提供元:フィンエアー
当選者数:10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド