社会

葛城前副市長を再逮捕 - 事後収賄の疑い 贈賄の経営者も逮捕/「道の駅」不正入札巡り

 県警捜査2課などは10日、葛城市の道の駅関連工事の入札で、建設業者に便宜を図って金銭を受け取った事後収賄の疑いで、葛城市前副市長の同市西室、無職生野吉秀容疑者(62)=官製談合防止法違反の罪で公判中=を再逮捕、贈賄の疑いで大阪府藤井寺市恵美坂1丁目、会社経営者山本大一容疑者(68)を逮捕した。生野容疑者の逮捕は3回目。

 逮捕容疑は平成27年から28年にかけて「道の駅かつらぎ」関連の2つの公共工事の入札で、山本容疑者が実質オーナーを務める栄和建設が落札するように、当時生野容疑者が委員長を務めていた入札の総合評価審査委員会で技術評価点を操作するなどして、落札させた謝礼に数百万円の現金を山本容疑者が渡し、生野容疑者が受け取った疑い。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

卓上カレンダー

プレゼント写真
提供元:フィンエアー
当選者数:10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド