社会

施設入居者ら救出 - 県警広域緊急援助隊が帰県

水没した介護老人保健施設の入居者らをゴムボートで救助する県警広域緊急援助隊=8日午後0時30分ごろ(県警提供) 拡大

 西日本豪雨で被災した岡山県倉敷市真備町に7日から派遣されていた県警広域緊急援助隊12人が10日、帰県した。

 同隊は普段、機動隊として活動しているが、災害時の救出訓練も行っており、現場ではゴムボート2艇で救出救助、捜索活動などを担当。8日は2階床まで水位が上がった介護老人保健施設から残された入居者50数人のうち6人を2回に分けて救出したほか、住宅から心肺停止状態の女性を搬送した。 …

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

修行体験ができる寺のガイドブック

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド