社会

心を込め、手作業で - ハート型宝扇5000本/唐招提寺

本番に向け準備が進むハート形の宝扇=14日、奈良市五条町の唐招提寺 拡大

 奈良市五条町の唐招提寺(西山明彦長老)で14日、今月19日の伝統行事「うちわまき」に向け、ハート形の宝扇(うちわ)作りが公開された。

 鎌倉時代の同寺中興の祖・覚盛(かくしょう)上人が蚊を殺そうとした弟子を戒めた故事にちなみ、上人の死後に蚊を払う宝扇を供えたのが始まり。宝扇は上人の命日に営まれる「中興忌梵網会(ちゅうこうきぼんもうえ)」の法要後、境内の鼓楼(国宝)から参拝者にまかれる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド