経済

県産の薬草商品PR 県ブースに4社出展 - スーパーマーケット・トレードショー

バイヤーに商品を紹介する橋本代表(右)=14日、千葉市美浜区の幕張メッセ 拡大

 スーパーマーケットを中心とする流通業社の商談会「第52回スーパーマーケット・トレードショー2018」(新日本スーパーマーケット協会主催)が14日、千葉市美浜区の幕張メッセで開幕した。国内外から約2200社・団体が出展。県は「漢方ゆかりの地 奈良」として大和当帰(ヤマトトウキ)など、県産薬草を活用した商品をPRした。16日まで。

 県ブースでは、ポニーの里ファーム(高取町)▽奈良のうまいもの会(奈良市)▽ALHAMBRA(東京都)▽TABEL(横浜市)―の4社が出展。それぞれ大和当帰を用いた塩や茶葉、ドレッシング、大和抹茶ラテなど県産素材の加工食品をアピールした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド