総合

お点前で心も温か - 奈良で「珠光茶会」開幕

珠光茶会で茶を楽しむ参加者=6日、奈良市法華寺町の法華寺 拡大

 室町時代の茶人で、わび茶の祖とされる村田珠光の出身地、奈良市で6日、第5回「珠光茶会」(同実行委員会主催)が始まった。11日まで。

 同茶会は、冬の古都の風情を満喫しながら、茶文化に親しんでもらおうと開催。法華寺、東大寺、春日大社、元興寺、大安寺、西大寺、唐招提寺、薬師寺の8社寺や奈良町などのお茶室を会場に、茶道七流派(表千家、裏千家、武者小路千家、遠州流、石州流、薮内流など)が心温まる茶席を提供、各流派のお点前の実演などが予定されている。

 5回目の節目となる今回は、武者小路千家第14代家元千宗守宗匠を迎え、東大寺大仏殿での献茶式をはじめ、外国人観光客向けお茶会体験会が「奈良町にぎわいの家」で実施される。

 同市の法華寺では、薮内流隋竹庵七代目の福田竹弌氏が席主となり、参加者に貴重なお道具の拝見などを詳しく解説した。

 大阪府岸和田市から参加した中西恵子さん(65)は「日常を離れ、おいしいお茶をいただき、心まで温もった。一流のおもてなしでした」と話した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド