総合

キラキラ 光の大河 - 8日から「なら瑠璃絵」

試験点灯で幻想的な青いライトに照らされた会場=5日、奈良市春日野町の奈良春日野国際フォーラム甍 拡大

 冬の古都を明かりで彩る、第9回しあわせ回廊なら瑠璃絵(同実行委員会主催)が8日から14日まで、奈良市の奈良公園一帯で開かれる。5日夜、主会場となる同市春日野町の奈良春日野国際フォーラムなどで試験点灯が行われ、瑠璃色(るりいろ=紫がかった青色)や水色、白色の幻想的な光の世界が広がった。

 観光客が減る冬の誘客策の一つで、発光ダイオード(LED)などの灯りで奈良公園一帯を演出する催し。毎年2月に開催され、昨年は7日間に38万6000人が来場した。

 会期に合わせて夜間特別拝観を行う春日大社、東大寺、興福寺の3社寺を「光の回廊」でつなぐ。点灯時間は午後6~9時。雨天決行。荒天中止。

 奈良春日野国際フォーラムの東側庭園をLEDの光で埋める「冬七夕ロード」を今年も開催する。また県内の人気ラーメン店のほか、温かいフードやドリンクが並ぶ飲食ブースも奈良春日野国際フォーラム前庭で開かれる。

 問い合わせは実行委員会、電話0742(20)0214。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

手軽に作れるフランス料理のレシピ集

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド