社会

応急診療所などで対応 - 県が相談窓口開設も/年末年始の救急医療体制

 一般の医療機関が休業する年末年始期間、各市町村は休日夜間応急診療や在宅当番医制などで対応する。また県は、救急医療に関する相談窓口を開設し、相談を受け付ける。

 かかりつけの医療機関が不在だったり、連絡がつかないなどの場合は、「県救急安心センター相談ダイヤル」の電話♯7119、または電話0744(20)0119へ。15歳未満は「こども救急電話相談」の電話♯8000、または電話0742(20)8119に相談する。いずれも年末年始は24時間体制。

 受診が必要な場合は、かかりつけの医療機関や居住地域の休日夜間応急診療所、在宅当番医へ。同センターでは医療機関の案内も行っている。

 症状が重篤で救急車が必要な場合は、119番へ通報する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド