社会

県、独自条例の骨子案 - 来年6月に民泊法施行

民泊新法への対応を協議した県の検討会議=20日、奈良市三条本町のホテル日航奈良 拡大

 民間住宅に有料で旅行客を泊める「民泊」を解禁する住宅宿泊事業法(民泊新法)が来年6月に施行されるのを受け、県は20日、独自条例の骨子案を明らかにした。保健所のある奈良市も独自条例を検討しており、県条例との整合性を保つため両者で協議を進めていくことになる。

 この日、荒井正吾知事や一松旬副知事らをメンバーとする法施行への対応検討会議(座長・伊藤忠通県立大学長、12人)の初会合が奈良市で開かれ、条例骨子案が示された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド