社会

県、緊急工事で調整役 - 「行政の責任、安全守る」/三郷の宅地崩落

岩田議長(左)に陳情書を手渡す池嶋さん=7日、奈良市登大路町の県議会 拡大

 先月下旬の台風21号に伴う大雨被害で、三郷町東信貴ケ丘2丁目の近鉄生駒線沿いの住宅の土台が崩れた問題について、荒井正吾知事は7日、県が暫定的な緊急対策工事の調整役を務める方針を明らかにした。

 一方、同地区の住民らは同日、奈良市登大路町の県議会を訪れ、岩田国夫議長に陳情書を提出、県が先頭に立って宅地崩落の原因を究明するよう求めた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド