総合

「安倍1強」に審判 - きょう投開票/17衆院選

 「1強」自民党の勢力維持・伸張か、起死回生を期した改編・新党結成などによる野党の巻き返しか―。5年間の安倍政権に対する国民の審判を主な焦点とする第48回衆院議員選挙はきょう22日に投開票される。9月28日の解散から1カ月に満たない今回の選挙は、3年前の前回同様に慌ただしい日程の短期決戦。1減となった初の衆院選で県内3小選挙区に立った4党の計10人の候補者と各党は選挙戦最終日の21日、午後8時の制限時間ぎりぎりまで声を枯らして訴え、「最後のお願い」に奔走した。

 県内の小選挙区では自民、希望、共産、維新の4党から前職3人、元職1人、新人6人の計10人が立候補。安倍政権の経済政策「アベノミクス」の是非や消費税増税、防衛・安全保障、憲法改正論議などを争点に、8党が立った比例代表近畿ブロック(定数28)と併せて最終盤の舌戦を繰り広げた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド