社会

家族で満喫、万葉フェス - 来月18、19日藤原宮跡で

「万葉浪漫フェスティバルin藤原宮跡」をPRする森下市長(右から3人目)ら=4日、橿原市役所 拡大

 開催中の県大芸術祭の一環で、ファミリー層向けの複合型イベント「万葉浪漫フェスティバルin藤原宮跡」が11月18、19日の2日間、橿原市の藤原宮跡で開かれる。県大芸術祭実行委員会と橿原市、奈良新聞社でつくる平成29年度同祭万葉浪漫実行委員会が主催。

 初日の11月18日は午後1時から、県立高円高校の吹奏楽でオープニング。午後6時からは「万葉浪漫花火」と題して香久山をバックに花火で秋の夜空を彩る。19日は午後6時から、「地上で、もっとも優しい歌声」とされ国内外で活躍する中孝介さんのスペシャルライブがある。

 両日とも、地元の特産品やグルメが並ぶ「かしはら万葉マルシェ」▽ミニ列車が走行する「万葉浪漫鉄道」▽万葉衣装や古代甲冑(かっちゅう)の試着体験―などを開催。音楽やキャラクターのステージイベントも繰り広げられる。

 実行委員長の森下豊橿原市長は4日、概要を報道発表した。今年で4回目の県大芸術祭は、第32回国民文化祭・なら2017、第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会(11月30日まで)と同時開催されており、「国文祭・障文祭のセミファイナルとして、たくさんの人に来ていただければ」と話した。

 午前10時から午後7時ごろまで。入場無料。会場までは近鉄大和八木駅と橿原神宮前駅からシャトルバスを運行する。

 問い合わせは橿原市観光政策課、電話0744(22)4001。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

特別展「西郷どん」の招待券

プレゼント写真
提供元:大阪歴史博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド