総合

新駅改札を地下に - 近鉄郡山駅移転

 県議会の9月定例会は19日、本会議を再開し、田中惟允(自由民主党)、小泉米造(自民党奈良)、山本進章(創生奈良)の3氏が代表質問を行った。この中で荒井正吾知事は、大和郡山市などと協議を進める近鉄郡山駅の移転に伴う街づくりについて答弁、北側に移転する新駅舎の改札口を地下に設ける県の構想を明らかにした。駅の地下には駐車場を整備するアイデアも持ち、駅前周辺の交通の利便性を向上を目指す。

 小泉氏が「郡山駅周辺のまちづくり」について質問。これに対し荒井知事は県と市、地元住民らとの間で、駅周辺のまちづくりについてのワークショップを重ねてきたことを説明。駅を中心に四方へ往来できる自由通路や駅前広場の確保、駅へのアクセスを向上させるために、同駅の改札口と駐車場を地下化する県の構想があることを述べた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド