総合

天理堂々、夢の舞台 - 第99回夏の甲子園

夏の高校野球が開幕。堂々の入場行進を行う天理ナイン=8日、阪神甲子園球場 拡大

 台風5号の接近で1日順延された第99回全国高校野球選手権大会は8日、兵庫県西宮市の甲子園球場で全国の代表49校が出場して開幕。2年ぶり28回目の出場を果たした県代表の天理が、開会式で堂々の行進を披露した。式典後は3試合が行われ、14日間にわたる熱戦の火ぶたを切った。

 開会式は午前9時から始まり、渡辺雅隆大会会長、八田英二日本高校野球連盟会長のあいさつに続いて、滝川西(北北海道)の堀田将人主将が選手宣誓。「甲子園にたどり着くまでの試練、困難を乗り越えられたのは仲間や監督、家族の支えがあればこそ。その思いを胸に最後まで諦めず正々堂々と全力でプレーすることを誓います」と力強く宣誓した。

 天理の初戦は、大会第6日(13日)の2回戦第1試合(午前8時開始)。3回戦進出をかけて大垣日大(岐阜)と対戦する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド