総合

天理、初戦は大垣日大(岐阜) - 第99回夏の甲子園組み合わせ

健闘を誓い合う天理の城下力也主将(右)と大垣日大の柴田修平主将=4日、大阪市のフェスティバルホール 拡大

 第99回全国高校野球選手権大会(7日から15日間、甲子園球場)の組み合わせ抽選会が4日、大阪市北区中之島のフェスティバルホールで行われ、県代表の天理は大会第6日(12日)の2回戦第1試合で、3年ぶり4回目出場の大垣日大(岐阜)と初戦突破をかけて対戦することが決まった。

 天理は奈良大会決勝で奈良大付に競り勝ち、2年ぶり28回目の甲子園出場を果たした。対戦相手の大垣日大は岐阜大会決勝で2連覇を狙う中京学院大中京を破り甲子園に駒を進めた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

夏休み文楽公演の招待券

プレゼント写真
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド