総合

まちづくりへ基本協定 - 奈良のJR線新駅周辺

JR関西線の新駅建設予定地の付近。まちづくりの核となる地域=奈良市八条 拡大

 JR関西線の奈良市八条付近に新しい駅を建設する構想で、県と同市は11日までに、新駅周辺地区のまちづくりに関する基本協定を結んだ。荒井正吾知事は平成30年度半ばの完成を目指すと表明。「八条地区を奈良の副都心として育てたい」ともしており、奈良市の新しい「南の中心地」整備が本格的に動き出す。一方、新駅付近に誘致する商業施設や多目的アリーナ、ホテルなどはまだ構想段階で、今後は同地区の核づくりが鍵を握りそうだ。

 奈良市八条地区周辺のまちづくり事業は、国の補助を受けながら県、市とJR西日本(大阪市)の3者が協定を結んで進められている。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド