社会

寄り添う活動さらに - 奈良いのちの電話協会が総会

あいさつする小林茂樹理事長=18日、奈良市西大寺本町のNID会館 拡大

 自殺予防などを目的に365日、24時間体制で悩みの電話相談に応じる「奈良いのちの電話協会」(小林茂樹理事長)の会員定期総会が18日、奈良市西大寺本町のNID会館で開かれた。会員の相談ボランティア、資金ボランティアら関係者約70人が出席し、理事会・評議会で承認された平成28年度の事業報告・決算と29年度の事業計画・予算が報告された。

 小林理事長は「日ごろの皆さんの温かな気持ちに感謝します」と礼を述べ、日本の自殺者が以前よりは減ったとはいえ、なおも年間約2万2000人に上るとして「われわれには、まだやるべき仕事がある。やりがいをもってしていきたい」とあいさつした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド