スポーツ

【男子団体】添上、2年ぶり優勝 - 全国高校総体県予選 卓球

男子団体を制した添上の岩田(右)・山本組=ならでんアリーナ 拡大
女子団体と同ダブルスで優勝した藤原(左)・中島組=ならでんアリーナ 拡大

 卓球の全国高校総体(インターハイ)県予選第3、4日は3、4日、奈良市南部生涯スポーツセンターなどで男女団体、同ダブルスがあり、男子団体で添上が3―1で奈良学園を破り2年ぶり2度目の優勝を果たした。女子団体決勝で奈良女子が3―0で高田商を下して31年連続31度目の頂点に立った。男子ダブルス決勝リーグで亀田智士・大賀匠真(奈良学園)が3戦全勝で優勝。女子ダブルス決勝リーグで藤原真由・中島花(奈良女子)が3戦全勝で頂点に立った。

 男女の団体1位と男女のダブルス上位2位までが7月28日から福島県である本大会に出場する。

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド