総合

健康長寿へ意識向上 - 28年度県民調査

 県は、平成34年度までの10年間を期間とする「なら健康長寿基本計画」の施策に反映させるための28年度基礎調査結果の概要を発表した。それによると、がん検診の受診率が男性46・9%、女性51・0%と男女ともに過去最高となるなど意識の向上がうかがえた半面、横ばい傾向の調査項目もあった。県は「設定された目標数値項目の34年度達成に向け、さらに力を入れて取り組んでいきたい」(健康づくり推進課)としている。

 調査は22年度から毎年実施。28年度は昨年10月に県内在住の20歳以上の1万1400人を対象に行い、5886人(男性2454人、女性3414人、性別無回答18人)から回答があった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド