経済

実質、3年ぶり低下 - 卸売・小売など減/26年度県経済成長率

 県が6日までに発表した、GDP(国内総生産)の県版に相当する平成26年度県民経済計算によると、経済成長率は実質で前年比0・6%減だった。国の実質経済成長率1・0%減よりも低下幅は少なかったものの、3年ぶりのマイナスとなった。名目は0・7%増で2年連続のプラスだった。実質成長率が低下したのは、卸売・小売業やサービス業などが減少したのが要因とみられる。

 県内総生産額は、実際の取引額で算出した名目が前年比230億円増の3兆5407億円、名目から物価変動の影響を除いた実質が226億円減の3兆7833億円。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド