総合

県民挙げ一大行事に - 国文祭、障文祭一体開催/端境期の超克へ(8) 平成29年度県予算案から

国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のプレイベント「さわって楽しむ体感展示」。監修した広瀬浩二郎さん=2月3日、奈良市登大路町の県文化会館 拡大

 今年9月から11月まで3カ月間にわたって開催する「第32回国民文化祭(国文祭)なら2017」と「第17回全国障害者芸術・文化祭(障文祭)なら大会」で、県は新年度当初予算案に約5億3000万円を盛り込んだ。

 同催しが県内で開かれるのは初めて。また今回は国文祭と障文祭を同期間に実施する計画で、一体開催は全国でも初めての取り組みになる。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド