総合

共生社会、書で表現 - 国文祭、障文祭PR/東京で200日前イベント

国文祭・障文祭2017をテーマにした書を共同で書き上げた高岡さん(左)と紫舟さん=13日、東京都渋谷区の東京カルチャーカルチャー 拡大

 今年9月1日から11月30日までの91日間、県内で開催する「第32回国民文化祭なら2017・第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」(同実行委員会主催)の200日前イベントが13日、東京都渋谷区の東京カルチャーカルチャーで開かれ、集まった約40人の報道陣やブロガーにPRした。両祭を同時に一体開催するのは全国でも初めての試み。

 イベントでは桜井市出身で東京で活動するイベントプロデューサーのテリー植田さんが司会を担当。身体に障害のある書家高岡哲也さん(王寺町)と、国内外で活躍する書家で県在住の経験もある紫舟さん(東京都)が同祭のテーマを2人共同で書き上げる書のライブパフォーマンスを披露した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド