社会

力いっぱい筆走らせ - 課題の清書懸命に/橿原神宮席上揮毫書き初め大会

課題の文字を書いたり、観覧席に向けて作品の出来を見せる児童=5日、橿原市畝傍町の県立橿原公苑第1体育館 拡大

 第66回橿原神宮席上揮毫(きごう)書き初め大会(橿原神宮、県書道教育研究会主催)が5日、橿原市畝傍町の県立橿原公苑第1体育館であり、小学生から一般まで約1600人が力いっぱいに筆を走らせた。

 昭和27年から続く県内最大の参加型書き初め大会。「とりい」「かしはら」「参道祥雲」など学年ごとに課題が設けられ、参加者は2枚の用紙に清書した。作品が完成すると、観覧席の保護者に向けて出来を見せる子供の姿もあった。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド