総合

上田氏、5選出馬へ - 対立団体や共産準備/選挙展望2017

 任期満了(7月6日)に伴う大和郡山市長選挙は、現職の上田清氏(65)が昨年12月、5選を目指して立候補する意志を表明した。一方、上田市政に批判的な同市の丸谷利一市議らが立ち上げた政治団体が、元大日本印刷役員の栂野行男氏(71)の擁立に向けて準備を進めており、今月下旬にも正式に出馬を表明する見通し。

 また前回選挙で岡林史子氏を推薦した共産党北和地区委員会は、今回も「運動団体が(候補者を)立てる方向で努力している」と話しており、今後、市長選に向けた動きが加速しそうだ。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド