社会

ひな飾り楽しんで - みつえ温泉「姫石の湯」

かわいらしい表情の立体組木のひな人形(左)=御杖村神末のみつえ温泉「姫石の湯」 拡大

 御杖村神末のみつえ温泉「姫石の湯」で、立体組木のひな人形が展示され、来館者の目を楽しませている。3月2日まで。

 木工玩具を制作している同村土屋原の「奈良木楽舎」が制作。大広間に設置された7段のひな段には、パズル状の立体的な人形がかわいらしい表情で並ぶ。

 隣には、同温泉の従業員が所有する7段のひな飾りも展示している。

 同温泉は「三峰山などの村の自然に触れたのちに温泉に入って、ひな人形を楽しんでもらえれば」と話す。

 入館無料。午前11時から午後8時開館。問い合わせは同温泉、電話0745(95)2641。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

写真絵本「みそしるをつくる」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報