社会

オコナイ5年ぶり復活 - 高齢化、なお存続の危機/野迫川・弓手原

5年ぶりに行われた野迫川村弓手原のオコナイ=2日夜(県教育委員会提供) 拡大

 野迫川村弓手原で昨年12月30日から1月3日、過疎化と高齢化が原因で平成22年の正月を最後に中断していたオコナイ行事(県指定無形民俗文化財)が5年ぶりに行われた。ただ行事を担う若者の人手不足は深刻で、住民は「継続が難しい」と話す。

 オコナイは1年の五穀豊穣(ほうじょう)と村内安全を祈り、正月から春にかけて村々で行う年頭行事。大寺院で国家鎮護のために営まれた正月の修正会や2月の修二会に起源があり、地方に伝わって民俗行事化したとされる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報